旅行準備の時にチェックしたい記事>>
USJ攻略

ひとりUSJのすすめ。男性も女性も楽しめる一人USJの満喫方法

USJ攻略
この記事は約6分で読めます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンなどのテーマパークに一人で行った経験はありますか?

行ったことがない人にとってはハードルが高いと感じるかもしれません。

しかしおひとり様の楽しさはグループで行くのとはまた違った楽しみ方ができます。

今回はパークに行ったときの9割以上を一人で楽しんでいる私がお届けするひとりUSJのすすめです。

ひとりでUSJを楽しむってどんな感じなの?

気になるけど躊躇してしまうといった人はぜひこの記事を読んで、ひとりUSJのイメージを掴んでいただければ幸いです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひとりUSJを楽しんでいる人は意外と多い

ひとりでビール

「ひとりでUSJに行ってる人ってそんなにいるの?」という質問をよくされますが、実は多いです。

グリーティングやアトラクションに並んでいる時、レストランで食事をしている時に少し周りを気にしてみてください。

私もグループで行っている時はあまり気が付かなかったのですが、ひとりで行くと同じく一人でパークを楽しんでいる人を良く見かけます。

ひとりUSJのメリット

ひとりでUSJに行くことのメリットは何といっても『自由』にパークをまわれることではないでしょうか。

好きな時間に行き・好きな時間に帰れる

グループで行くときは、たくさんアトラクションに乗りたいから朝から並んで閉園までいなきゃもったいない!みたいな空気になるときもありますよね。

ひとりなら自分の好きな時間に行って、自分の好きな時間に帰ることができます。

パーク内のスケジュールも自分次第

ひとりなら「疲れたからアトラクションの予定をキャンセルして休憩しよう」とか「おっ、このショータイミングよく始まる」とかパーク内での予定も自由自在。

無理に長時間のアトラクションに並ぶことを避けたり、空いている時間にショップで買い物を楽しんだりできます。

ひとりUSJの楽しみ方

「でもひとりで行ってどんな風に楽しんだらいいかわからない」という人のために、ひとりUSJの楽しみ方を紹介していきます。

基本的にはグループで行くときと楽しみ方自体は変わらないのですが、ひとりだからこその楽しみ方のポイントもお伝えしていきます。

シングルライダーを活用してアトラクションを満喫

アトラクション

せっかくのテーマパークです、ひとりでもアトラクションを満喫してみてはいかがでしょうか?

グループで行くときと違い、アトラクションそのものに集中できるので世界観を楽しむことができます。

ポイント:シングルライダーを利用しよう

USJにはおひとり様専用のシングルライターを設定しているアトラクションがあります。

シングルライダーは複数人が一列に座るようなアトラクションで、座席に空きができた時に優先的に案内してもらえる列です。

例えばジェットコースターのハリウッド・ドリーム・ザ・ライドは横1列4人乗りですが、3人グループの利用があり一席あいたときにシングルライダーの列から案内されます。

シングルライダーを利用すると通常60分待ちのアトラクションでも15分程度で乗車できることもあります。

シングルライダーに対応しているアトラクション一覧を以下にまとめておきます。

シングルライダー対応アトラクション
  • マリオカート ~クッパの挑戦状~
  • ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
  • ミニオン・ハチャメチャ・ライド
  • エルモのゴーゴー・スケートボード
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
  • スペース・ファンタジー・ザ・ライド
  • アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D
  • ザ・フライング・ダイナソー
  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド
  • ジョーズ

初めてひとりでアトラクションに乗るときは以下のアトラクションがおすすめです。

  • マリオカート ~クッパの挑戦状~
  • ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~

マリオカートは乗車中はゴーグルをつけているので隣が気にならないのと、ひとり利用者がかなり多いためです。

ハリーポッターとハリドリはライドに座った時に隣がほぼ気にならない構造になっています。

またハリーポッターは待ち列から乗車場所まで暗い道が続くので、待ち列中も特に周囲が気になり辛いです。

パークフードを食べつくす

レストランで食事

USJのパーク内で販売されているフードは食べ歩きできるものから、レストランでのしっかりした食事まで多種多様です。

季節限定フードや期間限定のコラボフードなども販売されているので、どれだけ頻繁に行っても食べつくすことが難しいほどです。

ポイント:レストランのはしごをしてみよう

各レストランは世界観や雰囲気がそれぞれ異なり、食事をしているだけでも楽しい雰囲気を味わうことができます。

またほとんどのレストランは量の多くないサイドメニューが用意されていたり、ドリンクだけでの利用も可能になっています。

いろいろなレストランをまわって休憩しながら、世界観を楽しんでみるのもおすすめです。

キャラクターグリーティングを楽しむ

グリーティング

キャラクターグリーティングを楽しむのもひとりUSJの楽しみ方のひとつです。

各グリーティングのスケジュールで予定を立てながらいろいろなキャラクターとのグリーティングを楽しんでも良いでしょうし、同じキャラクターに一日複数回グリーティングすることも好き放題です。

ポイント:キャラクターと会話をしてみよう

ひとりでグリーティングをしていると、周囲も一人で来ている人が多いことに気づくと思います。

グリーティングに慣れてきたら、キャラクターとの会話を楽しんでみてはいかがでしょうか。

最初は恥ずかしかったり、難しいと感じるかもしれませんが慣れてくるとキャラクターからいじられたり、普段は見られない動きをしてくれたりと楽しさがどんどん増していきます。

写真だけでなく動画を撮ってみてもおもしろいですよ。

ポイント:一眼レフなど本格的なカメラで撮影してみよう

USJを歩いていると、一眼レフなど本格的なカメラを持ち歩いているゲストを結構見かけます。

本格的なカメラを使ってキャラクターたちのワンショット写真を撮るのも面白いのでオススメ。

パーク内を散歩

風景写真

パークに来たら何もせず、ただただ散歩するのもおすすめです。

各エリア毎に世界観が異なっているので、単純に歩き回るだけでも楽しいですよ。

デジカメや一眼レフで撮影してみよう

パークをひとりで歩いていると、一眼レフカメラを持ったゲストも大勢いることに気づくと思います。

一眼レフカメラでパークの風景や建物などを撮影したり、グリーティングもきちんとしたカメラで撮影して自分好みに現像するという楽しみ方もできます。

年間パスを購入して短い時間で楽しむのもおすすめ

スタジオパス

ひとりUSJを楽しむ方法としては、一日中パークにいて思いっきり遊ぶということももちろんできますが、短い時間で複数回にわたって遊びに行くという方法もおすすめです。

週一回や月一回ペースでパークに行って、ちょっと遊んで食事して帰ってくる。

そんな大人の遊び方はいかがでしょうか。

年間パスを持っていれば、そんな遊び方もできるようになります。

初めて行くときにいきなり年間パスを購入するのは躊躇してしまう、という場合にはアップグレードという方法もあります。

ワンデイパスやトワイライトパスで入場して一日体験してみて、また来たいなと思ったら年間パスセンターで差額を支払って年間パスにアップグレードができます。

※年間パス売り切れ日は不可

まとめ

今回はひとりでUSJを楽しむ方法とポイントを紹介しました。

初めてひとりで行くときには勇気がいるものです。

TwitterなどのSNSではひとりUSJを楽しんだ様子を掲載している人がたくさんいます。

おのへいのTwitterでもひとりUSJの様子を日々更新していますので、気になる人は一度チェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おのへいをフォローする
いーとりっぷ
タイトルとURLをコピーしました