旅行準備の時にチェックしたい記事>>
USJ攻略

USJのコインロッカーはどこ?各ロッカーの特徴やサイズも紹介

USJのコインロッカーはどこ?各ロッカーの特徴やサイズも紹介 USJ攻略
この記事は約5分で読めます。

仕事帰りや旅行でユニバーサル・スタジオ・ジャパンに行くときに、邪魔になりがちな荷物。

またショップが混む時間の前にお土産を買いたいけど、一日持ったままパークを歩くのは疲れる。

そんな時に利用したいのがUSJに設置されているロッカー。

今回はUSJが設置しているロッカーの種類と場所、各ロッカーのサイズを紹介していきます。

ロッカーをうまく使って、身軽にパークを楽しみましょう!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

USJが設置しているロッカーは全部で9か所

ロッカーインフォメーション

USJが設置しているロッカー(常設)は全部で9か所あります。

しかし、すべてのロッカーがパーク内で遊んでいるあいだずっと荷物を預けることができるわけではありません。

パークで遊んでいるあいだずっと利用することができるロッカーは5か所です。

9か所のうち4か所はアトラクション専用

ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

9か所のうち、4か所のロッカーはアトラクション専用ロッカーとなっています。

このアトラクション専用ロッカーが設置されているのは以下の場所です。

  • ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド入口横
  • スペース・ファンタジー・ザ・ライド入口前
  • ジュラシック・パーク・ザ・ライド内
  • ハリー・ポッター・アンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー内

利用できるのは各アトラクションを利用している間のみです。

2か所はパーク内、3か所はパーク外

ロッカーマップ

利用できる5か所のロッカーのうち2か所はパーク内()、3か所はパーク外()にあります。

USJのスタジオ・パスは再入場不可(年間パス以外)になっているためパーク外のロッカーを使う場合には、入場前に荷物を預け、帰りに荷物を取り出すことが可能です。

途中でパーク外のロッカーに荷物を預けたりすることは、年間パス保持者以外はできませんので注意が必要です。

ロッカーのサイズは場所によって異なる

ロッカーのサイズは場所によって異なります。

パーク内には大きなサイズのロッカーは用意されていませんので、大きな荷物はパーク外ロッカーを利用する必要があります。

ロッカーのサイズはS・M・L・XLサイズと出し入れ自由ロッカーの合計5サイズです。

それぞれのロッカーサイズは以下の通り。

  • S・・・幅357mm×奥行453mm×高さ398mm
  • M・・・幅357mm×奥行453mm×高さ533mm
  • L・・・幅357mm×奥行453mm×高さ802mm
  • XL・・・幅536mm×奥行617mm×高さ926mm
  • 出し入れ自由・・・幅360mm×奥行425mm×高さ300mm

※サイズ表記はUSJ公式HPから引用

価格もサイズごとに決まっています。

サイズ価格
S400円
M600円
L1,000円
XL1,500円
出し入れ自由500円(100円は返却されるため実質400円)

スーツケースやキャリーバックはパーク内に持ち込み不可

大きな荷物というとスーツケースやキャリーバックなどになってくると思いますが、これらの荷物はそもそもパーク内に持ち込むことができません。

どちらにしても、パーク外の大型ロッカーに預ける必要がありますのでパーク内に大型ロッカーは必要ないのかもしれませんね。

パーク内ロッカー

ここからはパーク内ロッカーの場所と特徴、サイズを紹介していきます。

パーク内ロッカーは2か所あり、一か所はエントランス付近なのですぐに見つけることができる場所にあります。

もう一か所はユニバーサル・ワンダーランド内にあるため、エントランスからは少し遠いです。

エントランス横

エントランス横ロッカー

エントランスに入るとメインとなる通りにお土産ショップが両サイドに並んでいるのが確認できます。

このショップの並び手前の右手側にパーク内ひとつ目のロッカーがあります。

エントランス横のロッカーはS・Mサイズのロッカーが設置されています。

ユニバーサル・ワンダーランド内

ユニバーサル・ワンダーランド内のロッカー

ユニバーサル・ワンダーランド内のロッカーはエントランスからは離れていますが、人気の高いロッカーです。

それはUSJが設置しているロッカーで唯一『出し入れ自由』になっているからです。

ロッカーサイズはSサイズとあまり変わらないサイズですが、何度でも荷物の出し入れが可能です。

ロッカーの案内文

初回利用時に500円が必要ですが、最後に100円が戻ってきます。

夏や雨の日など着替えをもってパークに行く人も多いですが、使わない間は結構な荷物になるもの。

出し入れ自由ロッカーであれば必要なものを必要な時に取り出すことが可能です。

そのため、このロッカーは人気が高く早い段階で埋まってしまうことが多いロッカーになっています。

パーク外ロッカー

ここからはパーク外ロッカーです。

パーク外のロッカーはエントランス付近に2か所と、バス乗り場方面にある『ケンネル』の横にあります。

エントランス付近(2か所)

エントランス付近にあるロッカーは、メインゲートを入って右側と左側に一か所ずつあります。

どちらも用意されているロッカーのサイズは同じで、S・M・Lサイズが設置されています。

パーク外にあるコインロッカーの中では一番パークに近い場所にあるので、大きな荷物がある場合でもLサイズロッカーに収まるのであればこの2か所を使うことをおすすめします。

ケンネル横

ケンネル横ロッカー

メインゲートをバス乗り場方面に抜けて進むと、右手にピクニックエリアが見えてきます。

ピクニックエリアを通り過ぎたところにある、ケンネルとの間にあるロッカーが最後に紹介する場所です。

こちらはUSJが設置している中で最も大きいXLサイズのロッカーが設置されています。

高さが1メートル弱ありますので大きなスーツケースなどでも入れることができると思います。

まとめ:おすすめは出し入れ自由ロッカーだがすぐに埋まってしまう

今回は知っていると便利なUSJのロッカーについて紹介しました。

パーク内のロッカーはどちらも人気ですが、特に出し入れ自由ロッカーは早く埋まってしまうことが多いです。

利用を考えている人は早めにロッカーに向かうことをおすすめします。

それではパークで楽しい時間をお過ごしください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おのへいをフォローする
いーとりっぷ
タイトルとURLをコピーしました