旅行準備の時にチェックしたい記事>>
ディズニーリゾート

【特典解説】ディズニーホテル・オフィシャル・パートナー・グッドネイバーの違い

【特典解説】ディズニーホテル・オフィシャル・パートナー・グッドネイバーの違い ディズニーリゾート
この記事は約35分で読めます。

おのへいです。

お泊まりディズニーを計画するときに必ず出てくるどのホテルにしようかという問題。

提携ホテルが良いのはなんとなくわかるけど、オフィシャルホテル?パートナーホテル?何が違うの?

計画するのは楽しいけれど調べることが多すぎて、肝心の旅行の計画がたてられない!

そんな風に悩む方は意外と多いようです。

今回はそんなお悩みを解決できるように、各ホテルの特徴と一覧、さらに宿泊者特典の違いまでを分かりやすくまとめています。

これからディズニー旅行を検討されている方はぜひチェックしてみてください。

おのへい
おのへい

ディズニーホテルでのお泊まりディズニーの過ごし方も紹介しているよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

宿泊者特典一覧

各ホテル別の宿泊特典を一覧でまとめました。

特典で宿泊ホテルを検討する際にご覧ください。

ディズニーホテル
デラックスタイプ
ディズニーホテル
バリュータイプ
オフィシャルパートナーグッドネイバー
ハッピー15エントリー
(※1)

(※1)
パークへの移動手段
パスポート購入〇(※2)〇(※2)
マルチデーパスポートスペシャル〇(※1)〇(※1)
入園保障〇(※1)〇(※1)〇(※1)
ディズニーリゾート最新情報
ホテル全体がディズニー仕様
キャラクターのルームアメニティ
ディズニーチャンネル
宿泊者専用グッズ
ギフトショップ
プリチェックイン
バゲッジデリバリー
(有料)
ステーションデリバリー
(有料)

(有料)

※1・・・休止

※2・・・変更(専用プランのみ)

おのへい
おのへい

詳しい内容やホテルの違いはこのあと解説していくよ

ディズニーホテルと提携ホテル

ディズニーリゾートに関連するホテルは大きくディズニーホテルと提携ホテルに分かれます。

さらに、ディズニーホテルはデラックスタイプとバリュータイプに分かれ、提携ホテルはオフィシャルホテル、パートナーホテル、グッドネイバーホテルに分類されます。

ディズニーホテルデラックスタイプ
バリュータイプ
ディズニー提携ホテルオフィシャルホテル
パートナーホテル
グッドネイバーホテル
ディズニーリゾートのホテル分類

ディズニーホテル

ディズニーホテルはオリエンタルランドの子会社であるミリアルリゾートホテルズという会社が所有または運営しているいわば直営のホテルです。

パーク運営の関連会社が運営していることもあり、サービスのレベルなどもパークに勝るとも劣らないクオリティのホテルとなっています。

また、ホテルの位置もパーク直結型やエントランスの正面などに位置しておりパーク利用にとても便利なホテルです。※デラックスタイプ

宿泊者特典も充実しており、ディズニーランドやディズニーシーが旅行の目的という方には一番おすすめしたいホテルのカテゴリです。

ディズニーホテル一覧 デラックス

東京ディズニーランドホテル

ディズニーランドホテル外観

ディズニーランドホテルはディズニーランドのメインエントランス正面にあるホテルです。

ヴィクトリア朝様式の豪華な雰囲気と、シンデレラや美女と野獣を始めとしたキャラクタールームが人気のホテルです。

おのへい
おのへい

ディズニーランドホテルの記事は下のリンクから

ディズニーアンバサダーホテル


<PR>じゃらんnet

アンバサダーホテルはディズニーホテルの中でも一番最初に作られた歴史あるホテルです。

イクスピアリに隣接しており、ディズニーランド、ディズニーシーのちょうど中間あたりに建てられています。

1930年代のアメリカをイメージしたホテルはミッキーマウスルームを始めとしたキャラクタールーム人気です。

おのへい
おのへい

アンバサダーホテルの記事は下のリンクから

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ

ホテルミラコスタロビー

ミラコスタはディズニーリゾート唯一のパーク一体型ホテルです。

ディズニーシーに直結しており、客室の位置によってはホテルの窓からパーク内のショーを見たりパークの雰囲気を味わうことができます

イタリアンクラシックをコンセプトとしたホテルは大人の雰囲気が漂う空間です。

おのへい
おのへい

ミラコスタの記事もチェックしてね

ディズニーホテル一覧 バリュー

東京ディズニーセレブレーションホテル

<PR>じゃらんnet

セレブレーションホテルはディズニーホテルの中でも比較的安く宿泊できるバリュータイプのホテルになっています。

パークまでは無料シャトルバスの「ウィッシュ&ディスカバー・シャトル」を使って約20分となりますので少し距離があります。

ホテルは冒険や発見がテーマのディスカバーと、夢やファンタジーがテーマのウィッシュの2棟となっています。

どちらもかわいい内装のホテルになっていますので、友達同士などグループ旅行におすすめです。

ディズニーホテルの宿泊者特典

ディズニーホテルは、ほかの提携ホテルと比べて特典がたくさん用意されています。

ハッピー15エントリー ※現在休止

人のいないディズニーランド

ハッピー15エントリーはパークのオープン15分前にエントリー(入園)できる特典です。

15分早く入園することで、アトラクションに少ない待ち時間で乗れたりファストパスをとったりすることができます。

人が少ないディズニーランドの景色を楽しむのにもおすすめです。

ディズニーホテル特典の最大の魅力といっていいほどの特典でしたが、現在は休止となっています。

おのへい
おのへい

1時間前に入園できるアーリーエントリーチケットの販売が発表されたよ。

今後ハッピー15エントリーはなくなってしまうかも。

パークへの移動手段

ディズニーリゾートライン

ディズニーホテルではパークへの移動手段として、ホテルにより以下を無料で利用することができます。

ホテル名特典
ディズニーランドホテル
ホテルミラコスタ
ディズニーリゾートライン「フリーきっぷ」プレゼント
アンバサダーホテルディズニーリゾートクルーザー(無料シャトルバス)を利用可能
セレブレーションホテル各パークを結ぶシャトルバスを無料で利用可能

マルチデーパスポート・スペシャルの購入 ※現在休止

マルチデーパスポート・スペシャルは初日から両方のパークを行き来できる特別な複数日連続利用のパスポートです。

通常のマルチデーパスポートも複数日連続利用のパスポートですが、1日目・2日目は1日ごとにランドかシーどちらか一方のパークしか入園することができません。

3日目以降はパークを自由に行き来することができますが、マルチデーパスポート・スペシャルは初日から可能です。

短い滞在期間で2つのパークを思う存分楽しみたいという方にはおすすめの特典でした。

現在は、マルチデーパスポート、スペシャルともに販売を休止しています。

入園保障

パークが混雑しているときは入場制限がかかり、チケットの当日販売がストップし、2パーク年間パスポートでの入園もストップします。

ディズニーホテル宿泊者は入園制限がかかっている日であっても宿泊者特典として確実に入園できることが保障されます。

ゴールデンウィークやクリスマスなど混雑が予想される日には嬉しい特典です。

現在はパスポート販売数自体を制限していますので入園制限とは少し異なりますが、チケットを購入できれば入園が可能になっています。

ディズニーホテル宿泊者はチェックイン日以外のホテル宿泊期間のパスポート購入ができるようになっています。

ディズニーリゾートの最新情報

ホテル内設置のテレビモニターでディズニーリゾートの最新情報をチェックすることができます。

この情報でとても役に立つのがパークの最新のオープン時間を知ることができるという点です。

実はパークは9:00オープンの日でも、当日の状況次第で8:45や8:30にオープンする場合があります

しかし、当日のオープン時間変更は基本的にホームページなどの案内はなく現地アナウンスのみです。

そういった情報をパークに直近のホテルの部屋で確認することができるので、入園までの準備をスムーズに行うことができます。

ホテル全体がディズニー仕様

ディズニーランドホテルの装飾

ディズニーホテルの特徴といえば、ホテル全体がディズニー仕様であることです。

ロビーの装飾やエレベータなど細かいところまで、ディズニーキャラクターをモチーフとした装飾を楽しむことができます。

ディズニーキャラクターのルームアメニティ

ディズニーランドホテルのアメニティ

ディズニーホテルはアメニティもディズニーキャラクター仕様

ホテルごとに違うデザインのアメニティは自由に持ち帰ることもできます。

すべてのホテルのアメニティを集めたくなるかわいさです。

ディズニーチャンネル

客室のテレビでディズニーチャンネルを無料で観ることができます。

お子様連れでホテルを使う時には嬉しいサービスですね。

ホテル・エクスクルーシブの購入 ※デラックスタイプのみ

デラックスタイプのディズニーホテルではホテルごとに違うデザインの限定グッズを買うことができます。

現在はミッキーマウスとミニーマウスのぬいぐるみ&トートバッグです。

10,000円というなかなかのお値段ですが、ホテル宿泊記念で買う方も多いです。

ホテル内のギフトショップで売っていますので宿泊者以外でもギフトショップで、グッズを見ることができます。

しかし、購入の際には宿泊している部屋のルームキーが必要になりますので宿泊者のみが購入できます。

プリチェックイン

チェックインの15:00より前にチェックインを行い、荷物を預けることができるサービスです。

事前にルームキーも受け取れるため、パークで遊んだ後は直接部屋に向かうことが可能となります。

デラックスタイプでは舞浜駅そばの『東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター』もしくはホテルフロントで利用可能です。

バリュータイプではホテルフロントのみのプリチェックインとなります。

デラックスタイプではプリチェックイン利用時は客室への入室可能時間が16:30以降となります。

バゲッジデリバリーサービス ※バリュータイプは有料

舞浜駅前にある『東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンター』で荷物を預けることで泊まるホテルに届けてくれるサービスです。

パークで遊んでからホテルに行きたい!」というときに利用したいサービスです。

バリュータイプのホテルでは受付場所がボン・ボヤージュとなり有料です。

ステーションデリバリーサービス(有料) ※デラックスタイプのみ

チェックアウト時に荷物を預け、舞浜駅前の東京ディズニーリゾート・ウェルカムセンターで受けとることができるサービスです。

受け取り可能時間が20:00までと意外と短いので注意が必要です。

提携ホテル

オフィシャルホテルはリゾートライン内にある提携ホテル

オフィシャルホテルは提携ホテルの中でもパークに近いホテルとなっています。

全部で6か所ありますがいずれもディズニーリゾートラインが最寄りの駅になっていますので、ディズニーリゾートから出ることなく過ごすことができるホテルです。

オフィシャルホテル一覧

グランドニッコー東京ベイ 舞浜

<PR>じゃらんnet

グランドニッコー東京ベイ舞浜は日本最大級のアトリウムが印象的なホテルです。

南欧のかわいらしい街並みが再現されています。

ホテルオークラ東京ベイ

<PR>じゃらんnet

ホテルオークラ東京ベイはオークラグループのホテルです。

ヨーロッパの宮殿を思わせる豪華な作りのホテルとなっています。

ヒルトン東京ベイ

<PR>じゃらんnet

ヒルトン東京ベイはサービスの質が高いことでも知られるヒルトングループのホテルです。

東京ベイ舞浜ホテル

<PR>じゃらんnet

東京ベイ舞浜ホテルは11階まで吹き抜けの開放的なアトリウムが特徴的なホテルです。

東京ベイ舞浜ホテル ファーストリゾート

<PR>じゃらんnet

オフィシャルホテルの第一号でもある東京ベイ舞浜ホテルファーストリゾートはコンセプトルームがたくさん

お城のゲストルームをイメージしたキャッスルルームや山小屋をイメージしたマウンテンルームなど。

ディズニーの夢の続きを見ることができる特徴的なホテルとなっています。

シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル

<PR>じゃらんnet

客室数1,000を超える大型のアーバンリゾートホテルのシェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル。

こちらのホテルには愛犬と泊まることもできるドッグ・ラバーズ・スイート@トーキョーベイもあり、パーク利用以外のリゾート目的の利用にも向いたホテルです。

オフィシャルホテルの宿泊者特典

パークチケット購入可能 ※現在はチケット付きプランのみ

オフィシャルホテルではパークの入園チケットを購入することができます。

現在はチケット付きプランのみでチケット販売がされているため、専用プランで予約する必要があります。

入園保障

こちらも現在はパークのチケットがあることで入園可能となっていますので、専用プランで宿泊しチケットを購入する必要があります。

ディズニーリゾートの最新情報
ホテルでパーク内のキャラクターグッズ購入が可能

各ホテルにはギフトショップのディズニーファンタジーが併設されています。

パークでお土産に時間を使いたくない場合や、購入を忘れてしまった場合にはディズニーファンタジーで購入が可能です。

ホテルとベイサイド・ステーション間のシャトルバス

オフィシャルホテルと最寄り駅のベイサイド・ステーションの移動を無料のシャトルバス「ディズニーリゾートクルーザー」で移動することができます。

パークまでに行くにはベイサイド・ステーションからディズニーリゾートラインへ別途移動が必要です。

バゲッジデリバリーサービス
ステーションデリバリーサービス(有料)
ホームデリバリーサービス(有料)

ホテルから直接自宅などに荷物を送ることができるサービスです。

パートナーホテルは新浦安駅周辺にある提携ホテル

パートナーホテルは新浦安駅周辺にあるホテルです。

パークの景色を見たりすることは難しいですが、電車で一駅程度の距離になっており無料バスで15分程度の距離です。

パートナーホテル一覧

ホテル エミオン 東京ベイ

<PR>じゃらんnet

ホテルエミオン東京ベイは提携ホテルで唯一の天然温泉があるホテルです。

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

<PR>じゃらんnet

家族みんなが笑顔で過ごせる時間を提供しているスマイルリゾートホテル。

お子様連れに嬉しいホテルです。

浦安ブライトンホテル東京ベイ

<PR>じゃらんnet

浦安ブライトンホテル東京ベイは新浦安駅直結ホテルです。

駅直結のため、電車移動を考えている方には便利なホテルになっています。

オリエンタルホテル東京ベイ

<PR>じゃらんnet

ロビーに体験型プロジェクションマッピングが設置してあったり、お子様連れに嬉しいコンセプトフロアがあったりと家族で利用するのに向いているホテルです。

パートナーホテルの宿泊者特典

パートナーホテル・シャトル

ホテルとパークを結ぶシャトルバスを無料で利用することができます。

どのパートナーホテルもパークまで15分ほどです。

パークチケット購入可能 ※現在はチケット付きプランのみ
ディズニーリゾートの最新情報
ホテルでパーク内のキャラクターグッズ購入が可能 ※一部ホテルのみ
バゲッジデリバリーサービス(有料)

グッドネイバーホテルはディズニーリゾート近郊のホテル

グッドネイバーホテルはディズニーリゾート近郊のホテルです。

舞浜駅からは複数駅離れるため、宿泊前後にディズニー以外の東京観光などをする場合には利用を検討したいホテルです。

グッドネイバーホテル一覧

相鉄グランドフレッサ 東京ベイ有明
グランドニッコー東京 台場
京王プラザホテル
東京ベイ有明ワシントンホテル
ホテルイースト21東京
東武ホテルレバント東京
第一ホテル両国
ヒルトン東京お台場
京成ホテルミラマーレ
ホテルニューオータニ幕張

各ホテルの宿泊者特典の違い

ディズニーリゾートの最新情報
無料送迎バス 予約定員制

グッドネイバーホテルからパークのバスターミナル間をつなぐシャトルバスを無料で利用することができます。

まとめ:どのホテルにするかは前後の予定で決めるべし!

以上がディズニー公式ホテルと提携ホテルの宿泊者特典まとめです。

ディズニーホテルの特典は他の提携ホテルと比べても多いですね。

ディズニーリゾートを満喫したいのであれば、ホテル全体の雰囲気もディズニー仕様のディズニーホテルがおすすめです。

ディズニーホテルは人気が高く予約が困難な場合もあります。

またデラックスタイプのホテルは価格帯も高く設定されていますので、予算もあわせて検討しオフィシャルホテルを選んでも良いでしょう。

ディズニー以外の観光も楽しむ予定の方はグッドネイバーホテルも選択肢に入れて良いですがチケット類は別途確保が必要になるので十分注意してください。

記事を参考にしていただきお泊まりディズニーを満喫してくださいね。

旅行が決まったら忘れずにチェックしたい記事

旅行が決まったら当日を楽しむための事前準備が大切です。

別記事でおすすめの旅行準備サイトをまとめていますのでチェックしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おのへいをフォローする
いーとりっぷ
タイトルとURLをコピーしました