旅行準備の時にチェックしたい記事>>
ディズニーリゾート

【徹底解説】ホテルミラコスタはどんな部屋がある?goto利用できる部屋も紹介

【徹底解説】ホテルミラコスタはどんな部屋がある?goto利用できる部屋も紹介 ディズニーリゾート
この記事は約12分で読めます。

おのへいです。

今回は東京ディズニーシー・ホテルミラコスタの紹介シリーズ。

ミラコスタにはどのような部屋があるのかを詳しく紹介していきます。

アーリーエントリーチケットなどディズニーホテルに宿泊した時でないと購入できない特典も新たに発表されますます人気が高くなりそうなミラコスタ。

ミラコスタはディズニーランドホテルやアンバサダーホテルのようなキャラクタールームはありません。

その代わり、パーク直結のホテルということもあり、パークの見える位置や範囲で部屋が分かれてきます。

おのへい
おのへい

ディズニーランドホテルの部屋については別の記事を読んでね

現在は一時停止していますが、実はミラコスタもgo to利用でお得に利用できるんです!

しかし、すべての部屋がgo to利用できるわけではありません。

goto利用できる部屋とできない部屋についても解説していきます。

おのへい
おのへい

goto利用でミラコスタをお得に利用する方法はこちら

スポンサーリンク
スポンサーリンク

goto自体の一時停止期間に注意

現在gotoトラベルキャンペーンは2021年2月7日までの一時停止が発表されています。

対象外の期間ではgoto利用ができませんので予約時にはご注意ください。

おのへい
おのへい

詳細や期間は下記の記事で紹介しているよ

ミラコスタの基本情報

ホテルミラコスタロビー

東京ディズニーシー・ホテルミラコスタは千葉県浦安市、舞浜駅にある東京ディズニーリゾート内にあるホテルです。

東京ディズニーシーの中にあり、ディズニーリゾート唯一のパーク一体型ホテルとなっています。

ディズニーリゾートでは、ホテルを

ディズニーホテル
ディズニーオフィシャルホテル
ディズニーパートナーホテル
ディズニーグッドネイバーホテル

と大きく4種類に分けており『ディズニーホテル』が最も宿泊特典が多いホテルとなっています。

ちなみにディズニーホテルは全部で4ホテルのみです。

東京ディズニーランドホテル
ディズニーアンバサダーホテル
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
東京ディズニーセレブレーションホテル

おのへい
おのへい

ミラコスタの基本情報は下記の記事から!

ミラコスタにはどんな部屋がある?

ミラコスタの客室

ミラコスタは全部で502室の客室がありますが、さまざまな条件で部屋の種類が変わりますが大きく分けると以下の組み合わせです。

客室の位置
パークの景観
パティオ・バルコニー・テラスの有無
サービスの違い

部屋のサイズほか
スイート

客室の位置

ディズニーシーのエントランス

客室の位置の違いによる部屋の分類は

トスカーナ・サイド
ヴェネツィア・サイド
ポルト・パラティーゾ・サイド

です。

ホテルの客室がどの方向を向いているかによって部屋が分かれています。

トスカーナ・サイド

トスカーナ・サイドとは、ディズニーシーのメインエントランスおよびミラコスタのメインエントランスを向いた客室です。

ディズニーリゾートライン側を向いているため、パーク内の様子を見ることはできません

その分、静かに過ごしたい方にはおすすめです

トスカーナ・サイドの客室は他のサイドと比較して価格も割安に設定されています。

また、トスカーナ・サイドの部屋はカピターノ・ミッキールームになっており、ミッキーの航海の様子を描いた客室内装になっています。

ヴェネツィア・サイド

客室は、パーク内を向いていますがパーク正面ではなく、パラッツォ・カナル側を向いています。

パラッツォ・カナルはパークに入園後、正面の海(メディテレーニアンハーバー)に出てから左に進んだところにある、ヴィネツィアン・ゴンドラの乗り場がある方面です。

パーク内ではヴィネツィアン・ゴンドラやリストランテ・ディ・カナレットを訪れる方以外はあまり訪れない奥まった場所です。

また、ホテル内のプール等もこちら側に位置しています。

パークの雰囲気は感じつつ落ち着いた雰囲気で過ごしたい方にはおすすめです。

ポルト・パラティーゾ・サイド

ポルト・パラティーゾ・サイドはパーク正面の海、メディテレーニアンハーバーを向いた客室です。

部屋からパークを見ることができるため、ショーを鑑賞したりパークの雰囲気を楽しむことができます。

パーク直結ホテルという立地を最大限生かした場所になっており、人気の高い客室が揃っています

パークの景観(ポルト・パラティーゾ・サイドのみ)

ミラコスタの壁画

ポルト・パラティーゾ・サイドはパークの見え方により客室が異なります。

パーシャルビュー
ピアッツァビュー
ハーバービュー
ハーバーグランドビュー

パーシャルビュー

ポルト・パラティーゾの景色を見ることができますが建物の壁や屋根によって視界が遮られた部屋です。

建物に遮られており、メインとなる海のメディテレーニアンハーバーの景観についてはまったく見えない可能性もあります。

パークの雰囲気を感じたいけど価格は安く抑えたいという方にはおすすめです。

ピアッツァビュー

ポルト・パラティーゾの広場を見ることができます。

ピアッツァビューでは、メインエントランスから入りミラコスタの下をくぐってメディテレーニアンハーバーに出たところの広場を見ることができます。

ピアッツァグランドビュー

ポルト・パラティーゾの広場の全景を見渡すことができ、メディテレーニアンハーバーを一部見ることができます。

メディテレーニアンハーバーを見ることができる部屋になると部屋からショーを楽しむこともできるようになってきます。

ハーバービュー

メディテレーニアンハーバーの全景を見渡すことができる部屋になっています。

部屋からディズニーシーで行われるショーなどを存分に心行くまで楽しむことができるでしょう。

パーク一体型ホテルならではの景観を楽しみたいならハーバービュー以上がおすすめです。

ハーバーグランドビュー

客室専用のテラスから外に出てパークの全景を見渡すことができる、ミラコスタで最も景観の良い部屋です。

テラス付きの部屋は人気が高いことに加えてハーバーグランドビューという最高の景観になっており、予約難易度は最高に高いです。

しかし、その分ホテルでの時間は忘れられない思い出になりそうですね。

パティオ・バルコニー・テラスの有無

パティオ・バルコニー・テラスがついた部屋はミラコスタの中でも特に人気が高くなります。

パティオ

ヴィネツィア・サイドにのみ存在している設備です。

パティオとは小さな庭。

客室にはそれぞれ専用のパティオがついておりパティオに出ることができます

パティオ付きの部屋はヴィネツィア・サイドの中では最も人気の高い客室で、階層は1階のみとなります。

バルコニー

ポルト・パラティーゾ・サイドのバルコニーが設置された部屋です。

バルコニーに出てパーク内を見ることができます。

バルコニーなのであまり大きなスペースではないですが、外に出てパークを見ることができるのはバルコニーかテラスのみなのでこちらも人気が高いです。

テラス

ヴィネツィア・サイドおよびポルト・パラティーゾ・サイドにあるテラス付きの部屋です。

テラスはバルコニーよりも外に出られるスペースが広くなっており、テーブルや椅子も用意されています

ミラコスタ内では特に人気の高い客室です。

サービスの違い

一部サービスの違いによっても客室がわかれます。

スーペリアルーム
スペチアーレ・ルーム&スイート

スーペリアルーム

こちらが基本となるルームタイプです。

基本的なミラコスタのサービスを十分に受けることができます。

スペチアーレ・ルーム&スイート

スペチアーレ・ルーム&スイートは通常タイプとは以下の点が異なります。

朝食付き
専用ラウンジでのチェックイン・チェックアウト
専用ラウンジの利用可

専用ラウンジの『サローネ・デッラミーコ』を使えることが大きな違いになってきます。

ソフトドリンク(時間によってはアルコール)を無料で楽しみながらチェックイン・チェックアウトをゆったりと行うことができます。

チェックイン・チェックアウト以外の時間でも無料でラウンジを利用することができるので、ホテルでゆっくりと特別な時間を過ごしたい方にはこちらの部屋タイプがおすすめです。

朝食はルームサービスまたは、ベッラビスタ・ラウンジを選択できます。

※現在ベッラビスタ・ラウンジでの朝食は休止しているためオチェーアノの利用となります。

おのへい
おのへい

そのほかホテルのレストランなどについては別の記事で紹介しているよ

部屋のサイズほか

ディズニーシーの施設

部屋のサイズなどによっても区分けがされています。

トリプルルーム
オープンタイプ
アクセシブル

トリプルルーム

トリプルルームはベッドが3台設置されたタイプの客室です。

オープンタイプ

オープンタイプの客室は洗面所・浴室・トイレに扉のないタイプの客室です。

アクセシブル

アクセシブルルームは車いすの方でも利用しやすいように、部屋内に手すりが設置されておりベッドの高さも低めの設計になっています。

スイート

ディズニーシーの花火

ミラコスタにはスイートルームが3種類存在しています。

ポルト・パラティーゾ・スイート
ミラコスタ・スイート
イル・マニーフィコ・スイート

スイートの中でもイル・マニーフィコ・スイートが最高ランクの客室となっています。

定員2名ですが、部屋の広さは199平方メートルとかなり大きいです。

スイートルームではコンシェルジュルームと同様にラウンジ利用・チェックイン日のチケット購入が可能です。

また、スイートルームのみプライベートVIPツアーを別途330,000円(税込)で申し込むことが可能です。

条件の組み合わせで部屋の種類や価格が決まる。

客室の位置
パークの景観
パティオ・バルコニー・テラスの有無
サービスの違い

部屋のサイズほか
スイート

これらを組み合わせて・・・

トスカーナ・サイド カピターノ・ミッキー・トリプルルーム
スペチアーレ・ルーム&スイート ポルト・パラティーゾ・サイド テラスルーム(ハーバーグランドビュー)

などといった形で部屋の種類が分けられていきます。

しかし、パティオはヴィネツィア・サイドのみだったりとすべての組み合わせがあるわけではありません。

おのへい
おのへい

全部の組み合わせが存在するわけではないよ!

go to利用できる部屋とできない部屋は予約サイトで決まる!

ミラコスタには、公式サイトから予約する方法と旅行予約サイトから予約する方法の大きく2種類に分けられます。

予約サイト:go to利用可(go to取り扱いサイトのみ)

go to取り扱いの予約サイト経由から予約することでミラコスタでもgo to利用で宿泊することができます。

公式サイト:go to利用不可

公式サイトからの予約はgo to利用をすることができません。

公式サイトからしか予約できない部屋はgo to利用で宿泊できない

ミラコスタが予約サイトに開放しているのは一部客室のみとなっています。

そのため、公式サイトのみでしか予約できない部屋はgo to利用することができません。

大人気の部屋は公式サイトのみで予約可となっているものが多いため

お得に宿泊したい ⇒ 予約サイトから予約
泊まりたい部屋がある ⇒ 予約サイトに開放されていない部屋なら公式サイトから予約

と使い分けるのがおすすめです。

公式サイトからの予約のみの特典もあるので注意!

現在は公式サイトから予約した場合のみ、ホテル宿泊者のレストラン予約枠が開放されています。

go to利用できる部屋とできない部屋

ここからはgo to利用できる部屋とできない部屋を一覧で紹介します。

goto利用できる部屋は一休・じゃらん・HIS・yahoo!トラベルの各サイトにて確認しています。

※利用できない客室は人気のルームのみの掲載

go to利用できる客室(予約サイトに掲載されている客室)

トスカーナ・サイド カピターノ・ミッキー・スーペリアルーム
トスカーナ・サイド カピターノ・ミッキー・トリプルルーム
ヴェネツィア・サイド スーペリアルーム
ポルトパラディーゾ・サイド パーシャルビュー
ポルト・パラディーゾ スーペリアルーム ピアッツァビュー
ポルトパラディーゾ・サイド ハーバービュー
ミラコスタ・スイート

go to利用できない人気の客室

パティオ・バルコニー・テラス付きの各部屋
ポルト・パラティーゾ・スイート
イル・マニーフィコ・スイート

おのへい
おのへい

人気のテラス付きの部屋は予約サイトには掲載されていなかったよ

go to利用で予約するならじゃらん・一休.comなどがおすすめ

go to利用で予約するなら、じゃらんや一休.comを利用するのがおすすめです。

予約サイトのまとめ記事からチェックしてみてください。

特におすすめは一休.com

ミラコスタを予約サイト経由で予約する場合、一休.comが特におすすめです。

一休.comは

空き情報の更新がとにかく早い!
空室待ち登録で、空きが出たらメールでお知らせしてくれる

特にすぐに満室になってしまうホテル予約にはおすすめです。

おのへい
おのへい

一休.comは詳細記事を書いているのでチェックしてみてね

まとめ:目的にあわせてgo toを利用するかどうかも考えよう

go to利用不可の客室は特に人気の高い客室が多いです。

go toを利用してお得に旅行するのか、こだわりの客室でより特別な思い出を作るのか。

利用シーンにあわせて検討してくださいね。

おのへい
おのへい

お泊まりディズニーおすすめの過ごし方も紹介しているよ!

旅行が決まったら忘れずにチェックしたい記事

旅行が決まったら当日を楽しむための事前準備が大切です。

別記事でおすすめの旅行準備サイトをまとめていますのでチェックしてくださいね。


スポンサーリンク
スポンサーリンク
おのへいをフォローする
いーとりっぷ
タイトルとURLをコピーしました