旅行準備の時にチェックしたい記事>>
海外旅行

海外旅行はいつからいける?各種情報をまとめて公開

海外旅行はいつからいける?各種情報をまとめて公開 海外旅行
この記事は約6分で読めます。

2021年になってもまだ海外旅行に行ける目途が立たなそうな昨今。

海外旅行に行けるようになることを期待している人は多いのではないでしょうか?

国内旅行もgotoトラベルキャンペーンが中止されてからしばらく経過していますが、こちらの再開のめどもまだ立たない状況。。。

いったいいつから海外旅行に行けるようになるのでしょうか?

海外旅行に行けるようになる条件といつから行けるようになるのかを調べてみました。

おのへい
おのへい

早く安心して旅行を楽しめるようになるといいなぁ・・・

スポンサーリンク
スポンサーリンク

海外旅行に行けない理由とは

スーツケース画像

コロナが原因であることは言うまでもありませんが、コロナによって下記のようなことが発生し海外に行けない状況になっています。

  • 外務省の感染症危険情報レベルが高くなっている
  • 入国側が入国制限措置を行っている。
おのへい
おのへい

それぞれ詳しい理由を説明するよ

①外務省の感染症危険情報レベルが高くなっている

ダメのイメージ画像

感染症危険情報レベルとは外務省が発表している数値です。

新型インフルエンザなどの危険度の高い感染症に対して特に注意が必要とされる国や地域に出されます。

レベルは1~4まであり、それぞれ以下のような目安になっています。

  • レベル1:十分注意してください。
  • レベル2:不要不急の渡航は止めてください。
  • レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)
  • レベル4:退避してください。渡航は止めてください。(退避勧告)

現在ほどんどの国が現在2~3に指定されています。

国 ・地域別の海外安全情報(出典:外務省 海外安全ホームページ
国 ・地域別の海外安全情報(出典:外務省 海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/
国 ・地域別の海外安全情報(出典:外務省 海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/
国 ・地域別の海外安全情報(出典:外務省 海外安全ホームページ https://www.anzen.mofa.go.jp/

この状態では海外旅行事業者が旅行ツアーを販売しなかったり、海外に行く手段がなくなってしまいます。

おのへい
おのへい

地図で見るとレベル3に指定されている国や地域が多いね。

②入国側が入国制限措置を行っている。

ダメのイメージ画像

入国側が海外からの旅行者を受け入れていない状況です。

日本も現在海外からの入国制限を行っており世界中が同じような状況です。

一部の国では観光目的の入国制限は解除されていますが、14日間の隔離が義務付けられているなど海外旅行としていくにはハードルが高くなっています。

  • 入国制限を行っている国(2020年12月4日現在):台湾、シンガポール、オーストラリアなど
  • 行動制限を行っている国(2020年12月4日現在):アメリカ、ロシア、トルコなど
おのへい
おのへい

観光が収入源になっている国でも、今は来ないでほしいっていう状況だね。

どうしたら海外旅行ができるようになる?

OKのイメージ画像

海外旅行ができるようになるには、海外旅行を妨げている要因が解除されることが必須です。

  • 感染症危険情報レベルが引き下げられる
  • 入国制限措置が解除される
  • 帰国時の隔離条件がなくなる
おのへい
おのへい

制限解除まではまだ時間がかかりそう・・・

①外務省の感染危険レベルが引き下げられる

レベル引き下げのイメージ

新型コロナウイルスによる世界の混乱が安定することが条件の一つになるでしょう。

外務省の感染危険レベルが引き下げられることで旅行会社のツアーなども再開のめどが立つでしょう。

②旅行先の国が入国制限を解除する

解除のイメージ画像

入国できる国がなければ海外旅行もできません。

おのへい
おのへい

旅行先が入国を受け入れてくれるようになればまた旅行を楽しめるよ!

③帰国時の隔離条件がなくなる

隔離のイメージ画像

海外からの帰国時には14日間の待機が要請されています。

海外への入国後に現地で隔離、帰国後にも14日間の待機がある状態では海外旅行は難しいですね。

④航空便が再開される

航空便のイメージ

現在航空便の運行本数は激減しています。

渡航するための手段が復活しなければ旅行は難しいでしょう。

いつぐらいに海外旅行ができるようになる?

飛行機

現在はビジネス目的での入出国が徐々に緩和されてきています。

つい先日韓国と日本はビジネス目的の往来が解禁されています。

しかし、観光旅行に対しての制限はまだどの国も続いており、感染拡大している国もある状況からまだ海外旅行再開についての目途は立たない状況です。

今後のワクチン開発に期待?

ワクチン注射のイメージ

早ければ来年初めにはワクチン接種ができるようになるという話もでていますが、やはりワクチン接種ができるようになることが旅行解禁のきっかけになるのではないでしょうか?
2021年に開催予定の東京オリンピックを何としても開催するために日本自体が安全であることのアピールは対外向けにも必須でしょうから国民全員へのワクチン接種がそれまでには行われる必要があると考えられます。


海外の中でも特に日本はワクチン接種の優先度高く進められるのではないかと踏んでいます。
オリンピックは2021年の7月に予定されていますので遅くともゴールデンウィークまでには海外からの旅行者受け入れはできるようになっている必要があると思われます。
そうなってくるとやはり年明け早い段階でワクチン接種が始まり3月~5月の間くらいには海外旅行が解禁される可能性もありそうです。

ワクチン開発はアメリカのファイザーやモデルナ、日本ではアンジェスなど世界各国でウイルス開発が進められており臨床試験段階になっています。
一方でアメリカのジョンソン・エンド・ジョンソンやイギリスのアストラゼネカが臨床試験を一時中断するといった状況も発生しております。
※アストラゼネカは一部臨床試験を再開しています。

一方で心配なのは移動手段となる航空会社の財務状況です。
一部LCCが撤退したこともあり今後も撤退する事業者が出てくるかもしれません。
海外旅行に行く手段がなくなってしまう前に何とか再開してほしいですね。

再開されたらどこに行く?

海外旅行ができるようになったらどこに行きたいですか?
こちらのサイトでは各国の基本情報やおすすめの観光スポットなどを紹介しているのでそちらもぜひ観てみてくださいね。

オススメの海外旅行先

台湾

韓国

シンガポール

旅行に行く前に見ておきたいお役立ち情報

おのへい
おのへい

おすすめの予約サイトや旅行グッズのお役立ち情報などを別の記事にしているよ

海外旅行解禁よりも先に国内旅行が楽しめるようになります

海外旅行は制限解除までの道のりは長いですが、国内旅行はgotoトラベル事業などで早期に再開しています。

海外旅行の楽しみはとっておきつつ、国内旅行でまずは楽しんでみてはいかがでしょうか。

おのへい
おのへい

gotoトラベルを利用して予約する際のおすすめサイトは別途紹介しているよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おのへいをフォローする
いーとりっぷ
タイトルとURLをコピーしました