旅行準備の時にチェックしたい記事>>
ディズニーリゾート

【2024年】TDSアトラクション休止情報。なぜ休止になる?

TDSアトラクション休止情報 ディズニーリゾート
この記事は約5分で読めます。

東京ディズニーランドやシーに遊びに行ったとき「乗りたかったアトラクションが休止していた」ということはありませんか?

アトラクションはメンテナンスやそのほかの理由により一定期間休止することがあります。

休止スケジュールは事前に発表されていることも多いので、遊びに行く日が決まったらアトラクションの休止情報をチェックすることをおすすめします。

こちらの記事では、ディズニーシーのアトラクション休止情報とアトラクションが休止になる理由を紹介しています。

休止情報は事前に発表されているスケジュールを随時更新しています。

※東京ディズニーランドのアトラクション休止予定はこちら。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ディズニーシー アトラクション休止:更新情報

2024年6月以降の休止情報を更新しました。

ディズニーシー アトラクション休止:予定カレンダー

アトラクションの休止予定をカレンダー形式で確認できます。

※公式情報をもとに手動で更新しています。

ディズニーシー アトラクション休止:休止情報

現在発表されているアトラクションの休止情報です。

※休止スケジュールは予告なく変更になる場合があります。

休止期間が決まっているアトラクション

トイ・ストーリー・マニア!

2024/1/10 – 2024/4/12

ディズニーシー・エレクトリックレールウェイ

2024/1/11 – 2024/3/11

シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ

2024/2/13 – 2024/9/24

タートル・トーク

2024/4/22 – 2024/4/23

フランダーのフライングフィッシュコースター

2024/7/19 – 2024/7/30

スカットルのスクーター

2024/8/1-2024/8/15

休止期間が決まっているショー

ビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~

2024/4/16 – 2024/4/19

スカイ・フル・オブ・カラーズ

2024/7/1 – 2024/9/18

再開未定のアトラクション・ショー

マーメイドラグーンシアター

2020/7/1 – 未定

ソング・オブ・ミラージュ

2020/7/1 – 未定

ディズニーシー アトラクション休止:休止になる理由

アトラクションが休止するのはなぜでしょうか。

事前にアトラクションの休止が発表されているアトラクションについては以下が主な理由となります。

  • 定期的なメンテナンス
  • アトラクション内容の変更
  • 新型コロナウイルスによる影響

定期的なメンテナンス

休止の理由として最もメジャーなのはアトラクションのメンテナンスによるものです。

こちらはアトラクションごとに大体の時期が決まっていることが多く、毎年同じ時期に休止することが多いです。

休止期間は数週間から一か月程度が普通です。

アトラクション内容の変更

アトラクションの大幅なリニューアルなどにより長期運営休止となる場合があります。

東京ディズニーシーでは大規模なリニューアルによる長期運営休止が発表されているアトラクションは現在のところありません。

新型コロナウイルスによる影響

新型コロナウイルスの感染拡大防止のために、一部アトラクションは期間を決めず休止しています。

ソーシャルディスタンスを保つことが難しかったり、アトラクション内の換気が難しい施設などが理由と考えられますが理由までは公表されていません。

ディズニーシー アトラクション休止:当日急遽運休する場合もある

事前にスケジュールが発表されている休止に加えて、当日急遽運休する場合もあります。

急遽運休する場合の理由としては以下のものがあります。

  • 緊急メンテナンス
  • 雨や風などの悪天候

緊急メンテナンス

急遽発生したアトラクションの不具合などで緊急メンテナンスとなり運休する場合があります。

当日中に復旧し再開することもありますが、緊急メンテナンスから終日運休となる場合や、まれに翌日以降も運休するケースがあります。

緊急メンテナンスは事前告知なく運休することが多いため、すでにスタンバイ列に並んでいる状態でも運休でアトラクションを体験できなくなることもあります。

雨や風などの悪天候

屋外のアトラクションやショーは悪天候により運休したりショーが中止になることがあります。

特にショーは雨の影響で中止になることが多いです。

ディズニーシー アトラクション休止:休止情報を確認する方法

アトラクションの運休情報は下記の方法で確認することができます。

  • パーク公式ホームページ
  • パーク公式アプリ
  • パーク内パークインフォメーションボード(休止中)
  • パーク内メインストリート・ハウス

ディズニーシー アトラクション休止:まとめ

当日の運休はどうしようもないですが、事前にわかる運休情報は事前に確認することをおすすめします。

特に人気アトラクションが運休している場合には、普段は待ち時間が少ない他のアトラクションが混雑することもあります。

目当てのアトラクションを体験できるように、事前の情報収集はしっかりと行ってからパークへ向かいましょう。

それではパークで楽しい時間をお過ごしください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おのへいをフォローする
いーとりっぷ
タイトルとURLをコピーしました