旅行準備の時にチェックしたい記事>>
ディズニーリゾート

東京ディズニーランドホテル:GOTO利用予約できる部屋とできない部屋

東京ディズニーランドホテル:GOTO利用予約できる部屋とできない部屋 ディズニーリゾート
この記事は約10分で読めます。

おのへいです。

前回東京ディズニーシー『ホテルミラコスタ』のgo to利用方法を紹介しました。

おのへい
おのへい

ディズニーホテルは大人気!

今回紹介するのはホテルミラコスタと同様にディズニーホテルの東京ディズニーランドホテル

ミラコスタと並んで人気のあるホテルなので紹介しているサイトも多数あります。

実は東京ディズニーランドホテルもgo to利用でお得に利用できるんです!

しかし、すべての部屋がgo to利用できるわけではありません。

キャラクタールームもあり人気の東京ディズニーランドホテルですが、go to利用できる部屋とできない部屋を紹介していきます。

おのへい
おのへい

『シンデレラ』や『美女と野獣』をモチーフとした部屋があるよ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

goto自体の一時停止期間に注意

現在gotoトラベルキャンペーンは年末年始の期間中停止が発表されています。

対象外の期間ではgoto利用ができませんので予約時にはご注意ください。

おのへい
おのへい

詳細や期間は下記の記事で紹介しているよ

東京ディズニーランドホテルの基本情報

東京ディズニーランドホテルは千葉県浦安市、舞浜駅にある東京ディズニーリゾート内にあるホテルです。

東京ディズニーランドの目の前に位置しており、ディズニーランドの入園口から最も近いホテルとなっています。

ディズニーリゾートでは、ホテルを

ディズニーホテル
ディズニーオフィシャルホテル
ディズニーパートナーホテル
ディズニーグッドネイバーホテル

と大きく4種類に分けており『ディズニーホテル』が直営、その他3種類は提携ホテルとなります。

東京ディズニーランドホテルは上記のディズニーホテルに属しておりディズニーリゾート直営なんですね。

ちなみにディズニーホテルは全部で4ホテルのみです。

東京ディズニーランドホテル
ディズニーアンバサダーホテル
東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ
東京ディズニーセレブレーションホテル

おのへい
おのへい

東京ディズニーランドホテルは4ホテルの中でも一番ディズニーランドに近いよ!

東京ディズニーランドホテルにはどんな部屋がある?

東京ディズニーランドホテルは全部で705室の客室がありますが、さまざまな条件で部屋の種類が変わりますが大きく分けると以下の組み合わせです。

内装
景観
客室の位置・階層
アルコーヴの有無
部屋のサイズほか
サービスの違い
スイート

内装

内装の違いによる部屋の分類は

スタンダード
キャラクター

です。

スタンダード

スタンダードルームは東京ディズニーランドホテルのコンセプト『ヴィクトリア朝様式の豪華な雰囲気』をそのままルーム内装にも使用しています。

後で紹介するタレットルームなども基本内装はスタンダードを引き継いでいます。

キャラクター

キャラクタールームはディズニーキャラクターをモチーフにした雰囲気の客室となっており、スタンダードとは雰囲気が大きく異なります。

現在東京ディズニーランドホテルにあるキャラクタールームは4種類です。

シンデレラ
美女と野獣
ティンカーベル
ふしぎの国のアリス

それぞれがキャラクターの世界観を活かした客室となっており、人気の高い客室です。

景観

スタンダードルームは景観によって、部屋の種類が異なります。

表記なし
パークビュー
パークグランドビュー

表記なし

特に景観指定のない客室となります。

ホテルの雰囲気などを楽しみたいという方はこちらの部屋でも十分です。

パークビュー

窓からディズニーランドを見ることができますが、横向きだったりと多少見えづらい可能性があります。

パークグランドビュー

窓からディズニーランドを正面に見ることができます

ディズニーランドの景色を楽しみたい方にはこちらの部屋がおすすめです。

しかし、ホテルミラコスタのようにパーク内にあるホテルと異なり、パークまでは少し距離があります。

客室の位置・階層

客室の位置によっても部屋が区分けされています。

また、一部の客室は予約の際に1階~3階の部屋、4階~9階の部屋など階層によって予約(価格)が異なります。

客室の位置による区分けは

スーペリア
コーナー
タレット
バルコニー

があります。

スーペリア

こちらは、コーナー、タレット以外の普通の位置にある客室となっています。

コーナー

コーナールームは建物の曲がり角にある客室となっています。

コーナールームはスーペリアルームと比較して部屋の広さも少し広めになっています。

タレット

タレットルームは小塔の中にある客室です。

小塔のまるの中に部屋があるため、窓面が多く開放的な部屋になっています。

お城の中に泊まっているという素敵な雰囲気を味わうことができることから大人気の客室です。

バルコニー

通常の客室は窓から外に出ることはできませんが、バルコニールームはそんなの通りバルコニーに出て景観を楽しむことができる客室です。

※バルコニールーム以外のルームでも一部バルコニーがついた客室が存在しますが指定はでないようです。

アルコーヴの有無

アルコーヴとは部屋のくぼみの部分がソファーになっている客室です。

アルコーヴの部分をベッドとして利用することで宿泊人数を増やすことができます。

アルコーヴがない客室でも基本的には通常のソファーが設置してあります。

※アルコーヴルームの記載がない客室でもアルコーヴがある客室になる場合があります。(キャラクタールームなど)

部屋のサイズほか

部屋のサイズなどによっても区分けがされています。

デラックスルーム
ジュニアファミリールーム
ファミリールーム
アクセシブルルーム

デラックスルーム

デラックスルームはスーペリアルームと比較して部屋のサイズが大きめに作られています。

ジュニアファミリールーム

ジュニアファミリールームは家族向けの客室として4名まで利用できる客室となっており、リビングと寝室が分かれています。

ファミリールーム

ファミリールームは5名以上が宿泊できる大きなサイズの客室です。

複数世帯で利用できるように洗面所が2か所に設置されていたり、ベッドルームが2部屋に分かれたタイプも存在します。

アクセシブルルーム

アクセシブルルームは車いすの方でも利用しやすいように、部屋が広めに作られておりベッドの高さも低めの設計になっています。

サービスの違い

サービスの違いによる部屋の区分けは

スタンダード(一部キャラクターを含む)
コンシェルジュ(一部キャラクターを含む)

となっています。

スタンダード

一般的な東京ディズニーランドホテルのサービスを受けることがあります。

基本的にはこちらのタイプでも十分質の高いサービスを受けることができます。

コンシェルジュ

コンシェルジュタイプの客室は、スタンダードのサービスに加えて以下のサービスを受けられます。

専用ラウンジでのチェックイン・チェックアウト
専用ラウンジの利用可
朝食付き
チェックイン日のチケット購入が可能

主に専用ラウンジ「マーセリンサロン」を利用することができるようになります。

滞在期間中のマーセリンサロン営業時間内に、ラウンジで無料のティータイムを楽しんだり、夜にアルコールも無料で楽しむことができます。

また、同様にドリーマーズ・ラウンジでの朝食も無料でついてきます。

現在ホテル特典として、すべての客室でチェックイン日以外の入園チケットを購入することが可能ですが、コンシェルジュルームは追加してチェックイン日のチケットも購入可能です。

ホテルで長時間過ごすという方にはコンシェルジュタイプの客室がおすすめです。

スイート

東京ディズニーランドホテルにはスイートルームが2種類存在しています。

ディズニー・マジックキングダム・スイート
ウォルト・ディズニー・スイート

特にウォルト・ディズニー・スイートは235㎡もの広さがあるスイートルームとなっており、4つのディズニーホテル中で最も広いスイートルームです。

スイートルームではコンシェルジュルームと同様にラウンジ利用・チェックイン日のチケット購入が可能です。

条件の組み合わせで部屋の種類や価格が決まる。

内装
景観
客室の位置・階層
アルコーヴの有無
部屋のサイズほか
サービスの違い
スイート

これらを組み合わせて・・・

スタンダードスーペリアアルコーヴルーム(パークグランドビュー)
コンシェルジュスーペリアアルコーヴルーム(パークグランドビュー)

などといった形で部屋の種類が分けられていきます。

しかし、タレットルームはコンシェルジュタイプのみだったりとすべての組み合わせがあるわけではありません。

おのへい
おのへい

全部の組み合わせが存在するわけではないよ!

go to利用できる部屋とできない部屋は予約サイトで決まる!

東京ディズニーランドホテルには、公式サイトから予約する方法と旅行予約サイトから予約する方法の大きく2種類に分けられます。

予約サイト:go to利用可(go to取り扱いサイトのみ)

go to取り扱いの予約サイト経由から予約することで東京ディズニーランドホテルでもgo to利用で宿泊することができます。

公式サイト:go to利用不可

公式サイトからの予約はgo to利用をすることができません。

公式サイトからしか予約できない部屋はgo to利用で宿泊できない

東京ディズニーランドホテルが予約サイトに開放しているのは一部客室のみとなっています。

そのため、公式サイトのみでしか予約できない部屋はgo to利用することができません。

大人気の部屋は公式サイトのみで予約可となっているものが多いため

お得に宿泊したい ⇒ 予約サイトから予約
泊まりたい部屋がある ⇒ 予約サイトに開放されていない部屋なら公式サイトから予約

と使い分けるのがおすすめです。

公式サイトからの予約のみの特典もあるので注意!

現在は公式サイトから予約した場合のみ、ホテル宿泊者のレストラン予約枠が開放されています。

go to利用できる部屋とできない部屋

ここからはgo to利用できる部屋とできない部屋を一覧で紹介します。

※細かい部屋の種類が多いため、眺望指定・階層指定は割愛
※利用できない客室は人気のルームのみの掲載

go to利用できる客室(予約サイトに掲載されている客室)

スタンダード・スーペリアルーム
スタンダード・スーペリアアルコーヴルーム
スタンダード・ファミリールーム
キャラクター・ふしぎの国のアリスルーム
キャラクター・ティンカーベルルーム
キャラクター・美女と野獣ルーム
コンシェルジュ・タレットルーム

go to利用できない人気の客室

コーナールーム
デラックスルーム
タレットルーム以外のコンシェルジュルーム
シンデレラルーム
バルコニールーム
スイートルーム

おのへい
おのへい

人気のキャラクタールームもシンデレラ以外は掲載されているよ!

go to利用で予約するならじゃらん・一休.comなどがおすすめ

go to利用で予約するなら、じゃらんや一休.comを利用するのがおすすめです。

予約サイトのまとめ記事からチェックしてみてください。

特におすすめは一休.com

東京ディズニーランドホテルを予約サイト経由で予約する場合、一休.comが特におすすめです。

一休.comは

空き情報の更新がとにかく早い!
空室待ち登録で、空きが出たらメールでお知らせしてくれる

特にすぐに満室になってしまうホテル予約にはおすすめです。

おのへい
おのへい

一休.comは詳細記事を書いているのでチェックしてみてね

まとめ:目的にあわせてgo toを利用するかどうかも考えよう

go to利用不可の客室は特に人気の高い客室が多いです。

go toを利用してお得に旅行するのか、こだわりの客室でより特別な思い出を作るのか。

利用シーンにあわせて検討してくださいね。

おのへい
おのへい

どちらで行っても後悔しないのがディズニーのブランド力だね


スポンサーリンク
スポンサーリンク
おのへいをフォローする
いーとりっぷ
タイトルとURLをコピーしました