旅行準備の時にチェックしたい記事>>
USJ攻略

USJで鑑賞できるショーアトラクション紹介

USJで鑑賞できるショーアトラクション紹介 USJ攻略
この記事は約5分で読めます。

ゲストそれぞれが思い思いの楽しみ方ができるユニバーサルスタジオジャパン。

テーマパークでよく問われる「あなたはショー派?アトラクション派?」というフレーズ。

他にも楽しみ方はたくさんありますが、それだけショーを目的としたゲストが多いということですね。

ということで今回はUSJで楽しむことができるショータイプのアトラクションを紹介していきます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ショーアトラクションとは

テーマパークや遊園地のアトラクションはタイプによっていくつかの種類に分けられます。

明確な決まりはありませんが、乗り物に乗って楽しむライド、アトラクション内を歩いて巡るウォークスルーなどです。

ショーアトラクションは屋内外の劇場などで開催されるショーを鑑賞して楽しむタイプです。

ショーアトラクションの魅力とは

ショーアトラクションの魅力は一言で表現することが難しいです。

同じショーでも、ショーの内容が好きな人、演者やダンサーが好きな人、音楽が好きな人などハマるポイントが人によってさまざまだからです。

強いて言えばそれぞれの魅力が合体してひとつのエンターテイメントになっていることではないでしょうか。

また座ってゆっくり鑑賞できるショーが多いことも、人気の理由のひとつになっているでしょう。

USJのショーアトラクション

USJのショーアトラクションも各アトラクションによってその特徴は異なります。

USJでショーアトラクションを楽しむときには、どんなショーなのかをあらかじめ知っておくと良いでしょう。

ここから先はUSJのショーアトラクションそれぞれの特徴を紹介していきます。

ウォーターワールド

ウォーターワールドはUSJのショーアトラクションの中で最も収容人数が多いショーです。

エリアが丸ごと一つアトラクションになっており、最大収容人数はなんと3220名!

同名映画『ウォーターワールド』の世界を舞台に繰り広げられる、アクションショーの最大の見どころは『迫力ある生のアクション』でしょう。

爆発や銃撃に巻き込まれたかのような水上での戦いを生で見ることができ、席によっては水で濡れることも。

「水に濡れたい!」という時は座席部分に水濡れ注意の案内がある席、その中でもなるべく前列の座席を狙うと良いです。

前方はアクションシーンも間近で見ることができますので、ドキドキのショー体験をしたいのであれば濡れる覚悟で行きましょう。

公式YouTube動画でも紹介されているジェットスキーで水上を走り回るシーンや、終盤の飛行機が突っ込んでくるシーンはおすすめポイントです。

劇中の登場人物も映画のように魅力的に描かれており、根強いファンも多いです。

キャラクターは登場しませんが、USJを代表するショーのひとつ!必見の価値ありです。

シュレック4-Dアドベンチャー

※現在休止中

シュレック4-Dは劇場内で鑑賞するシアタータイプのアトラクションです。

3D映像に特殊効果がプラスされた4Dを体験することができます。

映画『シュレック』の登場人物たちが、映画のその後の物語を繰り広げるパークオリジナルストーリーになっています。

セサミストリート4-Dムービーマジック

※現在休止中

セサミストリート4-Dもシュレック4-Dと同様に劇場内で鑑賞するシアタータイプのアトラクションです。

というのも、セサミストリート4-Dとシュレック4-Dは同じ劇場のショーになっており、時間でアトラクションが切り替わります。

セサミストリートに登場するエルモやクッキーモンスターなどのキャラクター好きな人にはおすすめのショーです。

シング・オン・ツアー

シングオンツアーは映画『SING』をモチーフにしたライブショーです。

SINGに登場するキャラクターたちによって繰り広げられるシングショーは観客も巻き込んでの大盛り上がり。

ゆっくり鑑賞というよりは、会場一体となって楽しみたいという人におすすめのショーです。

ターミネーター2:3-D

※現在休止中

ターミネータ2:3-Dはアーノルドシュワルツェネッガー主演の『ターミネーター2』を舞台としたシアターショーです。

ただの3Dではなく演者による生のショーと映像が融合した迫力あるショーを楽しむことができます。

このアトラクションでは本編はもちろんですが、プレショーで登場する『綾小路麗華』様というキャラクターの毒舌トークが大人気です。

バックドラフト

※現在休止中

バックドラフトは3つのステージを移動して鑑賞するショーです。

こちらのショーは移動が伴うためオールスタンディングとなります。

映画『バックドラフト』を題材に、映画の特殊効果を体感することができます。

最後のステージでは実際に炎の中にいるような体験をすることができ、ショーの中でもかなり迫力のある内容となっています。

びっくりするような演出も含まれているので、苦手な方は注意が必要です。

ユニバーサル・モンスター・ライブ・ロックンロール・ショー

ユニバーサルモンスターライブロックンロールショー(ユニモン)は劇場型のショーです。

映画「BEETLEJUICE」に登場するキャラクター、ビートルジュースがDJとなりさまざまなモンスターがライブを行っていきます。

Y.M.C.Aなど多くの人が知っている曲が多いので、モンスターたちと遺体になって楽しみましょう。

こちらのユニモンも演者ファンが多く、何度も通うリピーターさんも多いです。

まとめ:ショータイプのアトラクションは大人でも楽しめるエンタメ

今回紹介した以外にもUSJにはパレードや、ストリートショーなど数多くのショーがあります。

それぞれ雰囲気や楽しむポイントも違いますが、多くのショーは大人でも楽しむことができます。

どちらかというと子供よりも大人向けのショーの方が多いかもしれませんね。

テーマパークではアトラクションしか乗らないというタイプの人も、一度ショーを観てみるとまた違った魅力を感じることができると思います。

気になったショーがあれば次回パークに行ったときにぜひチェックしてみてくださいね!

それではパークでの楽しい時間をお過ごしください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おのへいをフォローする
いーとりっぷ
タイトルとURLをコピーしました