旅行準備の時にチェックしたい記事>>
ディズニーリゾート

【徹底解説】ディズニーランドホテル・シンデレラルーム。スタンダードとコンシェルジュの違い

【徹底解説】ディズニーランドホテル・シンデレラルーム。スタンダードとコンシェルジュの違い ディズニーリゾート
この記事は約6分で読めます。

おのへいです。

今回は東京ディズニーリゾート内でも大人気のホテル『東京ディズニーランドホテル』のディズニーシンデレラルームについて紹介します。

シンデレラルームはディズニーランドホテルの中でも人気の高い部屋になっており、予約が取り辛い部屋のひとつです。

シンデレラルームには2つのタイプが存在しており、その違いについて紹介します。

最近ディズニー関連の記事が多くなっているのは、外出自粛を続けているため地元の記事が中心になっているためです汗

おのへい
おのへい

早めの予約が必須のシンデレラルームについて紹介するよ!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ディズニーシンデレラルームとは?

シンデレラルーム内装

シンデレラルームは舞浜駅にある東京ディズニーランドホテル内にあるキャラクタールームのひとつです。

シンデレラルームは、シンデレラに登場するプリンスチャーミングのお城をイメージした大人っぽい雰囲気の内装になっています。

また一方でクローゼット内などのポイントとして、ジャックやガスが描かれた壁紙が使われていたりとかわいらしい雰囲気も演出されています。

東京ディズニーランドホテルのキャラクタールームは4種類あります。

シンデレラルーム
ティンカーベルルーム
不思議の国のアリスルーム
美女と野獣ルーム

その中でも、シンデレラルームは特に人気の高い部屋になっています。

おのへい
おのへい

ディズニーランドホテル全体の紹介は下のリンクからチェック!

シンデレラルームの内装を動画でチェック

シンデレラルームの内装はディズニーリゾート公式YouTubeチャンネルで紹介されています。

下記にリンクを掲載しておきますので、シンデレラルームの魅力をたっぷり感じてください。

シンデレラルームには2つのタイプが存在している

シンデレラルームには2つのタイプが存在しています。

スタンダード(キャラクター)
コンシェルジュ

今回はタイプが違うことで異なる部分、同じ部分を詳しく紹介していきます。

スタンダードとコンシェルジュで同じ部分

共通部分

スタンダード・コンシェルジュのタイプが違っていても同じ部分について紹介します。

内装・レイアウトは同じ

シンデレラルーム内装

シンデレラルームはルームタイプに関わらず内装は同一になっています。

スタンダード・コンシェルジュどちらのタイプを選んでもシンデレラの雰囲気を存分に味わうことが可能です!

おのへい
おのへい

内装については宿泊レポートで写真多数で紹介しているのでぜひ見てね!

基本的なサービスは同じ

基本アメニティ

基本的なホテルのサービスはどちらのタイプでも同様に受けることができます。

スタンダードとコンシェルジュの違いとは

スタンダードのシンデレラルームとコンシェルジュのシンデレラルームで異なる点を一覧でまとめました。

スタンダードコンシェルジュ
価格
※2021年1月参照
65,000円~79,700円~
階層5-7階8-9階
チェックイン
チェックアウト
ホテルフロント専用ラウンジ
専用ラウンジ利用
朝食有(ルームサービスも選択可)
化粧品セット
追加アメニティ化粧品セット
入浴剤
追加備品再生専用DVDデッキ
バスローブ
加湿機能付空気清浄機
おすすめ利用目的パークもホテルも満喫したい時ホテルをゆっくりと楽しみたい時

価格

シンデレラルームのルームタイプによる価格は下記の通りです。

スタンダードタイプ65,000円~
コンシェルジュタイプ79,700円~
※2021年1月の価格

階層

8階からの眺望

スタンダードのシンデレラルームはホテルの5-7階に位置しています。

コンシェルジュのシンデレラルームはホテルの8-9階に位置しています。

ホテルからの眺めはコンシェルジュのほうが良いですが、どちらのタイプもディズニーランドのパークは見えません

おのへい
おのへい

写真は8階からの眺めだよ

専用ラウンジでのチェックイン・チェックアウト

専用ラウンジのマーセリンサロン

コンシェルジュタイプでは専用ラウンジの『マーセリンサロン』にてチェックイン・チェックアウトが可能です。

チェックインの待ち時間にも専用ラウンジでドリンクを飲みながらゆったりと受付をすることができます。

スタンダードタイプのシンデレラルームはホテルフロントでの手続きとなります。

専用ラウンジの利用

マーセリンサロンでの飲食

マーセリンサロンはチェックイン・チェックアウト以外の時間にも利用することができます

ソフトドリンクやチョコレートなどの軽食を無料で楽しむことができます。

さらに、17時以降はカクテルタイムとなりアルコールも提供されます。

※マーセリンサロンの営業時間は7:00~23:00。宿泊開始日の14:00~出発日の12:00まで利用が可能です。

朝食がついてくる(部屋での朝食も選べる)

シャーウッドガーデン・レストランの朝食

コンシェルジュタイプのシンデレラルームは朝食も料金内に含まれています。

朝食はドリーマーズ・ラウンジもしくはルームサービスを選択可能です。

※現在はドリーマーズ・ラウンジのブレックファスト営業が停止しているためシャーウッドガーデン・レストランでの案内となっています。

ルームサービスでの朝食が選択肢に含まれるのはスイートルームとコンシェルジュタイプのシンデレラルームのみです。

ルームサービスでの朝食はスタンダードタイプでも別料金で利用することができます。

アメニティが一部異なる

入浴剤と化粧品セット

コンシェルジュタイプシンデレラルームには通常用意されているアメニティに加え

化粧品セット
入浴剤

が用意されています。

室内備品が一部異なる

バスローブ

アメニティ同様に室内備品も下記が追加で設置されています。

再生専用DVDデッキ
バスローブ
加湿機能付空気清浄機

加湿機能付空気清浄機は地味にありがたいですね。

DVDデッキがついていることで、シンデレラルームに泊まりながらシンデレラのDVDを観てさらに気分を高める!という使い方もできます。

まとめ:パークの時間を重視するか・ホテルの時間を重視するかで決めるのが吉

シンデレラルーム内装

どちらのシンデレラルームを選択しても部屋の雰囲気は同一です。

パークを満喫する場合にはホテル滞在時間も短くなるためスタンダードタイプでも十分楽しめます

一方、ホテルにゆっくりと滞在してホテル自体を楽しみたいという方には専用ラウンジや朝食をゆったりと楽しめるコンシェルジュタイプがおすすめでしょう。

シンデレラルームを予約したい場合はホテルの公式サイトから

シンデレラルームは旅行予約サイトでは部屋自体が用意されておらず、予約できないケースがほとんどです。

基本的には公式サイトからの申し込みが必要となりますので注意してください。

お得に予約するなら予約サイトからの予約がおすすめ

シンデレラルーム以外でもディズニーランドホテルにお得に宿泊したいなら各予約サイトからの予約がおすすめです。

ディズニーホテル全般は予約サイト経由でもホテル自体の値段はあまり変わらないことが多いですが、予約サイト独自のポイントが利用できる分お得になるケースが多いです。

泊まりたい部屋が予約サイトで公開されている場合には検討しても良いでしょう。

旅行が決まったら忘れずにチェックしたい記事

旅行が決まったら当日を楽しむための事前準備が大切です。

別記事でおすすめの旅行準備サイトをまとめていますのでチェックしてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おのへいをフォローする
いーとりっぷ
タイトルとURLをコピーしました