旅行準備の時にチェックしたい記事>>
ディズニーリゾート

【TDR】『プライオリティパス』とは?ファストパスは廃止

【TDR】『プライオリティパス』とは?ファストパスは廃止ディズニーリゾート
この記事は約5分で読めます。

東京ディズニーランド・シーでは、アトラクションの利用方法において、新たに『東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス(プライオリティパス)』の導入が発表されました。

一方で、これまで利用されていた『ファストパス』は長期間の休止後に廃止されることとなりました。

この記事では、新しく導入されるプライオリティパスについて詳しく紹介し、従来のファストパスとの違いについても解説していきます。

2023年の夏以降にディズニーランドまたはディズニーシーに訪れる予定のある方にとっては、当日の回り方を考慮する必要が出てくるため、この記事は必見です。ぜひチェックしてください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ディズニー プライオリティパス:概要

この度導入される『プライオリティパス』は正式名称『東京ディズニーリゾート40周年記念プライオリティパス』といい、パーク入園後に東京ディズニーリゾート・アプリから体験したい対象施設を選択して取得することができるサービスです。

プライオリティパスで決められた時間に専用レーンから各施設に入場することで、待ち時間少なく体験ができるようになるというシステムのため、現段階ではほぼファストパスと同じ扱いのチケットと予想されます。

ディズニー プライオリティパス:時間は選べるのか?

プライオリティパスについて、ファストパスのように案内可能な早い時間のパスが自動発券されるのか?または空いている好きな時間帯を選んで入手できるのか?については発表されていません。

ディズニー プライオリティパス:ファストパスとの違い

現在発表されている中でプライオリティパスとファストパスの違いはあまり見受けられませんがいくつか異なる点が出てきました。

パスの入手方法

しかしパスの入手方法が異なるでしょう。

プライオリティパス→アプリから入手

ファストパス→アプリまたは発券所で入手

プライオリティパスは現地発券所での紙チケット発券は無く、アプリのみでの発券になりそうです。

期間限定

ファストパスは休止していたとはいえ、無期限で実施されていたシステムです。

プライオリティパスは当初から期間限定と言われていますので、プライオリティパスの実施期間が終了すると今後無料でアトラクションの待ち時間を短くできるシステム自体が無くなる可能性もゼロではなさそうです。

ディズニー プライオリティパス:対象施設

プライオリティパスの対象施設は以下の通り。

東京ディズニーランドのプライオリティパス対象施設

  • スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー
  • スペース・マウンテン
  • バズ・ライトイヤーのアストロブラスター
  • ビッグサンダー・マウンテン
  • プーさんのハニーハント
  • ホーンテッドマンション
  • モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク!”

東京ディズニーシーのプライオリティパス対象施設

  • アクアトピア(夏のびしょ濡れプログラム期間限定で対象)
  • インディ・ジョーンズ・アドベンチャー:クリスタルスカルの魔宮
  • 海底2万マイル
  • タートル・トーク
  • ニモ&フレンズ・シーライダー
  • マジックランプシアター
  • レイジングスピリッツ

ディズニー プライオリティパス:値段

ディズニープライオリティパスは無料となっており、こちらもファストパスと同様です。

ディズニー プライオリティパス:開始日

プライオリティパスの具体的な実施日は、2023年6月初旬時点では発表されていません。

ただし、公式発表では『今夏から期間限定』とされており、遅くとも夏休み期間にあたる7月15日より前に開始されるでしょう。

さらに、プライオリティパスの対象施設のひとつであるアクアトピアは夏のびしょ濡れプログラム期間限定となります。

夏のびしょ濡れプログラムは2023年7月4日(火)から9月6日(水)までの開催となっていますので、プライオリティパスの開始も7月4日までに行われる可能性が高いと考えられます。

正式な開始日が発表され次第、記事を更新いたしますので、ご参考にしてください。

ディズニー プライオリティパス:入手方法

画像はイメージ

プライオリティパスの入場には公式アプリの利用が必要です。

公式アプリを使用して、パーク入場後に体験したい対象施設を選択し、プライオリティパスを取得することができるとされています。

この方法は、現在のスタンバイパスなどと同様の入手方法となるでしょう。具体的な手順や詳細な使い方については、実際の運用開始後に公式な情報が提供されると思われます。

最新情報が入手でき次第、当記事でもお伝えします。

ディズニー プライオリティパス:使い方

プライオリティパスの具体的な使い方はまだ発表されていません。

しかし、公式アプリを使用してパスを取得することや、内容がファストパスに似ていることから、予想される使い方は、指定された時間に専用レーンに移動し、アプリ上に表示されるQRコードを提示する形式ではないかと推測されます。

正確な使い方について発表され次第、当記事でも最新情報を更新します。

ディズニー プライオリティパス:休止中のファストパスは廃止

プライオリティパスの発表に伴い、残念ながらファストパスの廃止が発表されました。

長らく休止していたとはいえお世話になった方も多いはず。

その廃止は『※休止している「ディズニー・ファストパス」はサービスを終了いたします』という一文のみの寂しいものでした。

ディズニー プライオリティパス:まとめ

東京ディズニーランド・シーの40周年に向けて発表されたプライオリティパスは、多くのゲストにとって待ち時間を無料で短縮できるシステムであり、パークを効率的に楽しむために非常に便利です。

プライオリティパスを上手に活用して、思い切りパークを楽しんでください。

それではパークで楽しい時間をお過ごしください!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おのへいをフォローする
いーとりっぷ
タイトルとURLをコピーしました